おおバカ

先程、久々に*1M24SWSの手入れをしていたときの出来事
シアーの掛かりが悪いので空撃ちをしていた。
あまり空撃ちばかりだと良くないのでマガジンを入れて的に向けて撃っていた。
マガジンが空になったのでまた、しばらく空撃ち。
M24のチャンバーは弾は出ないがなぜか発残ってしまう。
だが、いままでの経験上弾は出ない。
そういう構造にもなっているらしい(メーカー談)。
だから安心?してマガジンが空になっても空撃ちが出来る。
何度か調整したがまだ調子が悪い
銃口上に向けて空撃ちをしていたとき!
シリンダーを引き押し込んだ時少々シリンダーに抵抗があった。
このM24弾がチャンバーに入った時、シリンダーを押し込むときに抵抗があるのが特徴だ。
ん?今、少しシリンダーが重かったような・・・・?
思ったときにはもうボルトハンドルを倒してトリガーに指が掛かりトリガーを引いていた
この間、1.5秒
次の瞬間!!
天井に有った蛍光管ボン!!と大きな音と共に砕け散ったのだ!!
天井から降り注ぐ蛍光管の残骸。
呆然とした時間・・・30秒。
我に返り辺りを見ると無惨砕け散った蛍光管の残骸残骸残骸
しかも、その残骸の下には俺の愛するM249が白い粉を被って佇んでいた。
みんなもくれぐれも室内で銃を弄るときは十分気を付けて弄ろう・・・λλλ....。
*1M24SWS亜米利加軍が使用するスナイパーライフル
  SWSとはスナイパーウエポンシステムの略

この記事へのコメント

kenji@BG
2005年09月16日 07:48
怖えーーーーーーー。

怪我は無かったの? 細かい破片が飛び散ってる筈ですから
徹底的に清掃したほうが良いですよー。

それにしても週末の天気が不安
KT@HOTGUN
2005年09月16日 14:57
MINIMIさん、伝説作り過ぎです(´∀`)
MINIMI
2005年09月16日 22:47
みなさん、気遣ってもらってありがとう!
怪我は全くなくM249が白くなっただけでした。
これからも”伝説”作っていきますのでよろしくです!

この記事へのトラックバック